日経225先物常勝システム追及!

2008年度は29,024,500円の利益達成、日経225先物取引で勝ち組に残るべく頑張ります。日々の取引結果も報告します。目指せ年収5000万専業トレーダー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

5月30日(金)の相場とエントリー結果です(今月は110万突破)

5月30日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
NYの上昇の影響から高く寄り付き、いきなり反転逆張りパターン成立となりドテンセミクイックも利食い約定から反転売りのポイントは同時に寄り付き戦略の売り指値とも重なっていましたので、売り約定となりました。
そしてそこからですが、普通ならば320でロスカットになるところでしたが、他の会員さんも絶賛されていた先生の見事な両建て戦術により利食いになりました。こんなのはとても小生だけでは出来ない戦術です。

そしてそこからは上値を抑えてチャネルシステムの中に入り、下限下抜けの動きになりましたが、下げ渋りから売り転換せず、チャネルシステムの中に戻りましたので、上値は重たく下にも抜けないパターンとなりあとはうだうだした相場にしかならないというパターンなので、見事にそのパターン通りの動きになりました。
結果前場でのエントリーはデイトレーディング1勝、ドテンセミクイックの大幅利食いとなりました。

《後場》
後場の相場は高く寄り付き陽線でスタートとなりそれを即払拭する動きにもなりませんでしたので、この形になるともう下落での良いトレンド発生は望めないパターンです。
従って更に上で売って来るような質の悪い売り方を踏み上げないと良いトレンドが期待出来ない形です。

しかしそこからの前場高値更新も上髭陰線になる一番悪いパターンとなり、そこからも質の悪い売り方が利食いになるような中途半端な上抜けの動きが再び出た後はチャネルシステムの中での揉み合いが大引けまで続きましたので、結果後場のエントリーは無しとなりました。

☆ディトレーディング☆
09時13分 売り 14,300 09時22分 14,260
→ 損益+40,000×5=+200,000
09時16分 買い 14,320 09時28分 14,290
→ 損益-30,000×5=-150,000
□合計損益→+50,000

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック 5月29日 13.930 買い 5月30日 14.250 決済
→ 損益+32,000×8=+256,000(ミニ先物)
5月29日 13.930 買い 5月30日 一部現在ホールド中
ドテンスロー 5月29日 13.915 買い 現在ホールド中
□合計損益→+256,000
含み損益→ドテンセミクイック+41.500×2=+83.000(ミニ先物)
含み損益→ドテンスロー+43.000×2=+86.000(ミニ先物)

今月は久しぶりの大台突破となりました。しかも殆どがミニ先物でのエントリーです。

5月30日の総トータル
+306,000(手数料含まず)
5月の総トータル
+1,177,000((手数料含まず)

含み損益を加えた5月の総トータル
+1,346,000((手数料含まず)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月29日(木)の相場とエントリー結果です

5月29日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
昨晩もNYは逆らった非常識な上昇となり、CMEも輪をかけた非常識な引けになっていましたので、その影響を受けかなり高く寄り付き1本目も陽線になりました。これは即帳消しにする陰線が出てその後もこのギャップを埋める下落にならないといけないパターンです。

しかしその後は寄り付き近辺での揉み合いになりそこからチャネルシステム上限にタッチし綺麗なタイミングで上に抜ける動きになりましたので、ここからは下落から上昇への流れの変化になり同時に一回目の買いシグナルとなりました。しかしあまりにも上昇が早くエントリーが間に合いませんでしたので、ここでの買いは指値取り消しとなりました。

そしてそこからも上昇が続きこの上昇の天井で逆張り売りシグナルが出ましたので14130売り約定から完璧な利食いになりました。
その結果前場でのデイトレーディングは1勝となりました。
ドテン売買の方は[セミクイック][スロー]共に昨日の大幅含み益から一転小さなロスでドテン買いとなり、そこからの上昇により大幅含み益となっています。

《後場》
後場の相場は少し安く寄り付きチャネルシステム下限を下に抜ける陰線スタートになりましたが、売り転換のポイントでは陽線が出て転換せずに逆に上昇する動きになりました。こうなったからには前場の高値をブレイクして上昇トレンドにならないと何のためにここで売り転換しなかったのか解らなくなります。

そしてそこからはチャネルシステム上限を上に抜け前場の高値もブレイクしましたが、ブレイク直後に悪い陰線が出てチャネルシステムの中に戻る最悪なパターンになりましたので、これでもう後場の良いトレンド発生が期待出来なくなりました。

そしてそこからも下限では下げ渋り、上限では上値を抑えるというようなレクタングルが大引けまで続きましたので、その結果後場はエントリー無しとなりました。

☆ディトレーディング☆
10時13分 売り 14,130 10時14分 14,120
→ 損益+1,000×16=+16,000(ミニ先物)
10時13分 売り 14,130 10時16分 14,110
→ 損益+2,000×8=+16,000(ミニ先物)
□合計損益→+32,000

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック 5月28日 13.895 売り 5月29日 13.930 決済
→ 損益-3,500×10=-35,000(ミニ先物)
5月29日 13.930 買い 5月29日 現在ホールド中
ドテンスロー 5月28日 13.845 売り 5月29日 13.915 決済
→ 損益-7,000×2=-14,000(ミニ先物)
5月28日 13.915 買い 5月28日 現在ホールド中
□合計損益→-49,000
含み損益→ドテンセミクイック+19.500×10=+195.000(ミニ先物)
含み損益→ドテンスロー+21.000×2=+42.000(ミニ先物)

5月29日の総トータル
-17,000(手数料含まず)
5月の総トータル
+871,000((手数料含まず)
含み損益を加えた5月の総トータル
+1,108,000((手数料含まず)

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月28日(水)の相場とエントリー結果です

5月28日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
昨晩もNYは逆らった動きになり、その影響で225先物の方もやや高く寄り付き、その上5分足3本目では前場の相場を台無しにする悪いへっぽこ陽線が出ましたので、これは前場の相場は悪くなるパターンです。
しかしそこからは頭が重たくなり、再び出た悪陽線も即帳消しにしてその次の陰線ではチャネルシステム下限を完全に下に抜け売り転換となりましたので、ここからも良いタイミングでの下抜け下落が続けば寄り付きからの悪い動きを帳消しに出来るパターンです。

しかし売り転換してからは次の足で悪い陽線となりそこから下に抜けるタイミングも悪い下抜けになりましたので、これはこの下落が早期に止まるか、下落しても良い下落にはならないというセオリーに当てはまる動きです。

そこからはそのセオリーに当てはまる良い下落とはいえないトレンドになりましたので、結果前場はデイトレーディングのエントリー無しとなりました。
ドテン売買はドテンスローが13845買いから13845売りにドテンとなりました。これも先生が想定していた買いが大幅利食いにならなかった良いドテンです。

《後場》
後場の相場は少し高く寄り付いた上に3本目で悪いへっぽこ陽線が出現しましたが、そこが後場の天井となり、そこから急落してチャネルシステム下限を下に抜けましたので、ここから下落が続けば良い状態になるパターンです。
またこの戻りはドテンセミクイックの完璧な戻り売り指値約定につながりましたので、ドテンレベルでは良い戻りともいえます。それにしてもこの戻りは後場の天井にもなり、そのような箇所で売りシグナルが出るのはいつもながら感心します。

そしてそこからも下落は続きましたがデイトレーディングでエントリーできるパターンが全く出ない下落となり、下落が止まるへっぽこ陽線が出た時間も逆張りが狙えない時間になるというはがゆい相場になりましたが、これも仕方ありません。しかしこのような時でもドテンセミクイック、ドテンスローの両方で含み益が増大していますので、やはりデイトレとスゥイングの連携戦略は最強です。
その結果後場はドテンセミクイックは13895の売りエントリーのみとなりました。

☆ディトレーディング☆
売買無し
□合計損益→±0

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック 5月28日 13.895 売り 5月28日 現在ホールド中
ドテンスロー 5月28日 13.845 売り 5月28日 現在ホールド中
□合計損益→±0
含み損益→ドテンセミクイック+15.500×10=+155.000(ミニ先物)
含み損益→ドテンスロー+10.500×2=+21.000(ミニ先物)

5月28日の総トータル
±0(手数料含まず)
5月の総トータル
+888,000((手数料含まず)

含み損益を加えた5月の総トータル
+1,053,500((手数料含まず)

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月27日(火)の相場とエントリー結果です

5月27日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
昨日日足が売り転換し、これからというような時に高く寄り付いて2本目では前場の相場を悪い相場に決定させるような悪いへっぽこ陽線が出現、そしてそれを早期に帳消しにする動きにもならずチャネルシステムの中に入った後も中心で支えながらジリ高になるというような悪い動きばかり目立つ前場になりましたが、寄り付き段階の急騰で今日は寄り付き売買の売り指値が約定して、そこからの陰線出現の動きで利食いになりました。結果前場ではデイトレーディングは1勝、ドテンセミクイック売買は買い転換から買い指値の指示が出ましたが、途中で指値取り消しになりました。
検証が始まったドテンスローは13815の売りが13845の買いにドテンとなりました。

《後場》
後場の相場は高く寄り付いた上に1本目から悪いへっぽこ陽線が出現し、それを早期に帳消しにするような動きにもならずチャネルシステム下限を下に抜ける動きも下髭になる悪い動きばかり目立つ状態になり、そこからも悪相場のパターンになりましたのでしばらくチャンスも出ませんでした。

そしてそこからは今度はチャネルシステム上限を上に抜け買い転換し、続けて移動平均線も上に抜けましたが、押し目をつけず狙えない動きになりましたので、買いをエントリーする事は出来ませんでした。結果後場のエントリーは無しとなりました。

☆ディトレーディング☆
09時10分 売り 13,850 09時14分 13,840
→ 損益+10,000×4=+40,000
09時10分 売り 13,850 09時19分 13,840
→ 損益+10,000
□合計損益→+50,000

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック→売買無し
ドテンスロー→検証の為、売買無し
□合計損益→±0

5月26日の総トータル
+50,000(手数料含まず)
5月の総トータル
+888.000((手数料含まず)

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月26日(月)の相場とエントリー結果です

5月26日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
NYが常識的な下落となり、その影響でギャップを空けて安く寄り付いたのですが、陽線が続けて出ましたので嫌な雰囲気になりました。
しかしそこからはその悪い陽線を帳消しにする陰線が出て更にその上下落する動きに繋がりましたので、朝からいきなりの悪相場というパターンにはならず良いスタートになりました。

そしてチャネルシステム下限にタッチしてからはチャネルシステム中心まで戻りましたが、ここで上値を抑える形になりましたので、戻り売りシグナルとなり売りエントリーとなりました。
売り約定の後は陽線を帳消しにする陰線が出て下落する動きになりましたが、チャネルシステム下限下抜けが下髭になりました。この動きの再に最後の利食い指示も出ましたので、ここで全て利食いになりました。

そしてそこからも下落が続きましたが、慎重に考えて次の売りは見送りになりました。

ドテン売買の方は検証開始のドテン[スロー]は860買いから915売りにドテンとなり、現在執行中の[セミクイック]の方はシグナル無しとなりました。

《後場》
後場の相場は1本目から悪いへっぽこ陽線が出現し、そこからも続けて悪い足ばかり出て買い転換までする最悪のスタートになりましたが、転換した後は陰線連発でチャネルシステム下限まで下落して悪い転換が即騙しになる動きになりましたので、後場戻り一色という最悪な状態にはなりませんでした。

そしてチャネルシステム下限にタッチしてからはチャネルシステムの中での揉み合いが続き逆張り買いのポイントは一瞬つけましたがこれも約定させる動きにはならず結果、後場はエントリー無しとなりました。

☆ディトレーディング☆
10時05分 売り 13,780 10時08分 13,765
→ 損益+1,500×8=+12,000(ミニ先物)
10時05分 売り 13,780 10時12分 13,765
→ 損益+1,500×8=+12,000(ミニ先物)
10時05分 売り 13,780 10時17分 13,740
→ 損益+4,000×8=+32,000(ミニ先物)
□合計損益→+56,000

☆スウィングトレーディング☆
売買無し

5月26日の総トータル
+56,000(手数料含まず)
5月の総トータル
+838.000((手数料含まず)
ドテン売買を全てラージでエントリーしていた場合、300万近い利益になっていますので来月からがとても楽しみです。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月23日(金)の相場とエントリー結果です

5月23日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
1本目陰線から売り転換のポイントまで下落しましたが、その足が悪いへっぽこ陽線になり、続けて悪いへっぽこ陽線で急騰する動きにもなり、反転逆張りのポイントまで届きましたので、逆張り売りエントリーとなりました。
そしてエントリーの後は2段目の売り指値14065まであと一歩というところで反転して下落しましたので、その結果売りは14030のみ利食いになりました。

そしてそこからはチャネルシステム下限まで下落しましたので、今度はここで止まれば押し目買いのシグナルとなっていましたが、チャネルシステム下限を下に抜け売り転換するポイントになりましたので、押し目買いは見送りとなりました。
しかしそこからは売り転換せず、転換のポイントで悪い陽線が出る悪相場を象徴する動きになりましたので、ここでのエントリーは出来ませんでした。

そして悪い陽線出現からはもう非常識な動きのみになりましたので、とてもエントリーが出来る状態にはなりませんでした。

《後場》
後場の相場は1本目から悪いへっぽこ陽線が出ましたが、直後に帳消しにする陰線が出ました。しかしそこからそれに続く下落になららず、揉み合いの状態からまた上に抜ける非常識な動きとなりましたので、これが止まるまではまともなエントリーは出来ないパターンです。

そして高値での揉み合いから下に抜ける動きになり、チャネルシステム中心で上値を抑える動きとなりましたので、ここで戻り売りのシグナルとなりました。
しかし14135の売り約定寸前から未約定で下落しましたので、残念ながら売りエントリーにはなりませんでした。

そしてそこからも下落が続き売り転換しましたが、ここからの戻りも出ず、結果後場はエントリー無しとなりました。
ドテン売買は今日はポジション無しの状態です。

☆ディトレーディング☆
09時18分 売り 14,030 09時25分 14,020
→ 損益+1,000×14=+14,000(ミニ先物)
09時18分 売り 14,030 09時25分 14,020
→ 損益+500×10=+5,000(ミニ先物)
□合計損益→+19,000

☆スウィングトレーディング☆
エントリー無し
□合計損益→±0
5月23日の総トータル
+19,000(手数料含まず)
5月の総トータル
+782.000((手数料含まず)
ドテン売買を全てラージでエントリーしていた場合、300万近い利益になっていますので来月からがとても楽しみです。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月22日(木)の相場とエントリー結果です

5月22日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
昨晩もNYはまともな動きとなり、その影響から日本市場も安く寄り付きましたが、へっぽこ買いの投げが殆ど入らない相場状態が続いている事から更に勢いよく下落する動きには繋がりませんでした。
そしてそこからチャネルシステムにタッチした後はチャネルシステム下限に沿って下落する動きになりましたが、勢い不足から長続きせずへっぽこ陽線でチャネルシステムの中に完全に戻りましたので、これは早々に帳消しにする陰線が必要なパターンです。
そしてチャネルシステム上限まで上昇した後はそこで上値を抑える動きから良い陰線も出ましたので、戻り売りエントリーシグナルとなりましたが、約定した後は下に向かうべき箇所で悪い陽線が出ましたので、先生の利食い指示に従い、売りは早期に決済しました。結果前場はデイトレーディングは1勝となり、ドテン売買の売りは大幅含み益でホールドの状態です。

《後場》
後場の相場は寄り付きからチャネルシステム上限を上に抜け買い転換しましたが、直後に転換した陽線を帳消しにする陰線が出ましたので、上値が重たくなるパターンと思いました。しかしそこからは質の悪い売り方と下手糞な売りホールド組みの利食いが重なる最悪な戻り相場になりましたので、ドテン売買は転換で即利食いにもなりました。

そしてそこからも質の悪い上昇が続き、150本移動平均線まで上昇した後でやっと上値を抑える動きになり終盤にはチャネルシステム下限を下に抜ける動きも出ましたが、直後に悪いへっぽこ陽線が出るという完全に悪癖相場に戻った動きが出ましたので、これではまともなエントリーは出来る状態ではありませんでした。結果後場はドテン売買の利食いのみでデイトレーディングのエントリーは無しとなりました。

☆ディトレーディング☆
10時23分 売り 13,735 10時28分 13,735
→ 損益±0×24=±0(ミニ先物)
10時25分 売り 13,755 10時26分 13,740
→ 損益+1,500×24=+36,000(ミニ先物)
□合計損益→+36,000

☆スウィングトレーディング☆
5月15日 14.255 売り 5月22日 13.790 決済
→ 損益 +46.500×4=+186.000(ミニ先物)
□合計損益→+186.000

今夜もNYが大幅下落しないと6月の相場が更なる悪癖になるそうです。

5月22日の総トータル
+222,000(手数料含まず)
5月の総トータル
+763.000((手数料含まず)
ドテン売買を全てラージでエントリーしていた場合、300万近い利益になっていますので来月からがとても楽しみです。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月21日(水)の相場とエントリー結果です

5月21日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
昨晩はやっとNYが常識的な下落の動きになった事で日本市場も安く寄り付いたのですが、4本目からは悪い陽線が多発する良い動きとはいえないスタートになりましたのでチャネルシステム中心または上限でこの動きが止まらないと最悪な相場になるパターンです。
そしてそのチャネルシステム上限をブレイクするような動きが出た後にはそこでこの悪い動きが止まり、そこからは陰線が連続して出現する下落に転じてチャネルシステム下限を下に抜けた後も悪い陽線が出ない下落になりましたので、これでもう最悪の戻り相場にはならないパターンです。
エントリーですが、一回目の売りのポイントではタイミングが合わずに見送りその後は時間切れになりましたので、デイトレーディングでの売買は無しとなりました。
ドテン売買の売りは大幅含み益でホールドの状態です。

《後場》
後場の相場は少し高い位置で寄り付きましたが、陰線の連続でチャネルシステム下限まで下落して安値も更新しましたので、後場の更なる下落も期待出来るパターンです。

しかしそこからは陰線が出るべきポイントで悪い陽線が出た事により一反下落が止まりチャネルシステムの中での揉み合いになりましたので、ここからもう一度下に抜けるのを待ちます。
そしてその下に抜ける動きが出ましたが、ここでもチャネルシステム下限で下げ渋り再びチャネルシステムの中に戻りました。しかし戻りの陽線も弱くチャネルシステム中心で上値を抑える動きになりましたので、ここで戻り売りシグナルとなり売りをエントリーしました。
しかし上髭陽線の後の陰線が出るべきポイントでまたしても悪い陽線が出ましたので、先生の指示通り利食いしました。
今日はデイトレーディングのエントリー1回、ドテンの売り玉は売りホールド継続になりました。

☆ディトレーディング☆
14時02分 売り 13,885 14時03分 13,870
→ 損益+1,500×8=+12,000(ミニ先物)
14時02分 売り 13,885 14時04分 13,870
→ 損益+1,500×8=+12,000(ミニ先物)
14時02分 売り 13,885 14時14分 13,880
→ 損益+500×8=+4,000(ミニ先物)
□合計損益→+28,000

☆スウィングトレーディング☆
5月15日 14.255 売り 5月21日 現在ホールド中
□合計損益→±0 含み損益→+38.500×4=+154.000(ミニ先物)

今夜も天邪鬼なNYが大幅下落しないと今日の下落がアダになるそうです。

5月21日の総トータル
+28,000(手数料含まず)
5月の総トータル
+541.000((手数料含まず)
含み損益を加えた5月の総トータル
+695.000((手数料含まず)

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月20日(火)の相場とエントリー結果です

5月20日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減な解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
昨晩もNYは逆らった動きになった事で、今日の日本の225も昨日の安値より上で寄り付き、1本目は良い陰線になったのですが、直後にそれを帳消しする悪い陽線、その上、更に悪い陽線が連続して出現し、上昇するというような悪相場そのものの動きになりましたので、もうこの時点で早くも今日の良い下落という動きが全く期待出来なくなりました。

またそこからは移動平均線の束は上に抜けませんでしたが、チャネルシステムの中で鬱陶しい下げ渋りの動きに繋がりましたので、これではエントリー等できる状況ではありません。ドテン売買の売りは上値を抑えた事により、売りホールド状態で前引けになりました。

《後場》
後場の相場はかなり安い位置で寄り付いてその上急落するというような最適なスタートになったのですが、ここでもお決まりのように悪いへっぽこ陽線が出て、それを即帳消しにする陰線も出ずにチャネルシステムの中に戻ってしまいましたので、この時点で後場も良い下落トレンド発生の期待が出来なくなりました。

そしてそこからはうだうだと全くチャンスもでない悪相場そのものの動きになりましたので、エントリーも無しとなりました。

☆ディトレーディング☆
売買無し
□合計損益→±0

☆スウィングトレーディング☆
5月15日 14.255 売り 5月20日 現在ホールド中
□合計損益→±0

今夜こそ天邪鬼なNYが大幅下落しないとまた明日も悪相場になるそうです。

5月20日の総トータル
±0(手数料含まず)
5月の総トータル
+513.000((手数料含まず)
含み損益を加えた5月の総トータル
+537.000((手数料含まず)

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月19日(月)の相場とトレーディング結果です

5月19日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減な解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
今日も金曜日と同じようにNYの逆らった動きの悪影響からギャップを空けて高く寄り付いたのですが、良い陰線での開始になりましたので、この先も陰線で下落して寄り付きの悪いギャップを早急に埋める下落というのが必要なパターンでした。

しかしその直後に陰線を即帳消しにするかなり悪いへっぽこ陽線が出てそこからは上値を抑える動きになって下落しました。下落はしてもこのように余計な動きそれも悪い足を出した後では、良い下落のトレンドにはならないというパターンなので、もはや良い下落トレンド発生は期待出来ないと思いました。

そしてそこからは売り転換ポイントでは悉く逆らう悪い足が出現するその良いトレンドにはならないというパターンに見事に当てはまる動きになり、前場で売り転換もしないというような相場でしたので、前場でのエントリーは無しとなりました。

《後場》
後場の相場は高い寄り付きになりましたが、陰線でチャネルシステムの中に戻りましたので、ここから更に下落してチャネルシステム下限を下に抜けていればエントリーチャンスも出ていました。
しかし2本目の陰線の次から陽線が連続して出現し移動平均線の束も上にブレイクする動きになりましたので、もう後場も良い下落は期待出来ないパターンです。
従いましてもうこの先は高値でしか売ってこないような性質の悪い売り方を踏み上げる上昇が出たほうがエントリーのチャンスも出てくるパターンです。

しかし急騰するべきポイントで悪い陰線が出現し、その影響から悪い売り方を踏み上げる動きに続かず再びチャネルシステムの中に戻ってしまいましたのでこれでもう後場のこの先の良いトレンド発生の期待が出来なくなり、エントリーも出来ませんでした。
ドテン売買の方はロスカット寸前まで上昇しましたが、結局はドテンにならず14255の売り玉ホールドの状態となっています。

☆ディトレーディング☆
売買無し
□合計損益→±0

☆スウィングトレーディング☆
5月15日 14.255 売り 5月19日 現在ホールド中
□合計損益→±0

今夜こそ天邪鬼なNYが大幅下落しないとまた明日も悪相場になるそうです。

5月19日の総トータル
±0(手数料含まず)
5月の総トータル
+513.000((手数料含まず)
含み損益を加えた5月の総トータル
+505.000((手数料含まず)

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月16日(金)の相場とトレーディング結果です

5月16日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減な解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
NYの逆らった上昇の影響からギャップを空けて高く寄り付きその上陽線でスタートになりましたが、次の足から陰線で下落して、1本目の悪い陽線を帳消しにする動きになりましたので、割と良いスタートであると言えると思います。同時に今日は寄り付き売買シグナルの売りのポイントで上昇が止まり、完璧な利食いになりましたので、これも流れとしては良い流れと思います。

そして、チャネルシステムにタッチしてからもそこで跳ね返る動きにならず、チャネルシステムの中に入り、一気にチャネルシステム下限も下に抜けて歪みの買い転換は即騙し、その上へっぽこ陽線を出さない売り転換になりましたので、転換シグナルからの売りも狙いました。

しかしそこからは悪い陽線が出て良い動きを阻止するような兆しとなっていましたので、売り指値取り消し指示と同時に転換での売り指値は取り消しました。

そこからは100本移動平均線まで一気に下落しましたが、悪いタイミングの下落なので直後にへっぽこ陽線が出てそこからは悪い足がたて続きに出るという完全に相場が悪に一変してしまいましたので、全くそこからはエントリーも出来ませんでした。

ドテン売買の方は寄り付きから下落した事で昨日の14255の売りホールドという状態で前引けになりました。

《後場》
後場の相場は寄り付きからようやく良い足が出ましたが、それを帳消しにする悪いへっぽこ陽線が出現し、そこからはうだうだと下限で下げ渋る動きになったのですが、そのうだうだした動きから良い動きになるきっかけとなるチャネルシステム下限下抜けの動きとなりましたので、ここからは一気に下落して150本移動平均線を下にブレイクしないといけませんでした。

しかしその下抜けの動きも直ぐに止まり、再び悪い陽線が出てチャネルシステムの中に戻ってしまいましたので、これでもう後場のこの先も良いトレンド発生の期待が出来なくなり、エントリーも出来ませんでした。

☆ディトレーディング☆
09時01分 売り 14,420 09時02分 14,400
→ 損益+20,000
09時01分 売り 14,420 09時05分 14,400
→ 損益+20,000×3=+60,000
09時01分 売り 14,420 09時17分 14,350
→ 損益+70,000
□合計損益→+150,000

☆スウィングトレーディング☆
5月15日 14.255 買い 5月16日 現在ホールド中
□合計損益→±0

5月16日の総トータル
+150,000(手数料含まず)
5月の総トータル
+513.000((手数料含まず)
含み損益を加えた5月の総トータル
+509.000((手数料含まず)

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月15日(木)の相場とトレーディング結果です

5月15日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減な解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
NYの上昇の影響からギャップを空けて高く寄り付きその上陽線でスタートになりましたので、このまま上昇の流れが続けば良いトレンドも続くというパターンと思いました。

その陽線が出た後はチャネルシステム上限にタッチしてそこからその上限に沿って上昇しましたので、押し目待ちに押し目無しという状態でもあり、なかなかエントリーチャンスにも恵まれない動きでした。しかしそのような状況でもドテン売買の14055の買いは着実に含み益が増加する事になりましたので、ただ黙ってこの上昇を見ているだけではありません。先生がおっしゃる連携戦略という意味が良く解る状態ではと思います。

10時25分には上髭、その次に陰線でチャネルシステム中心を抜けるというような動きとなり、やっと押し目の動きという事になりましたが、時間的なリスクもあり、買いは見送り、同時に前場でのデイトレーディングのエントリーも無しとなりました。

《後場》
後場の相場はチャネルシステム下限の下で寄り付いた後は陽線連発となり再び上昇の流れになりましたが、12時55分には上髭陽線から陰線になり、上値の重たさが感じられる動きになりました。そこからチャネルシステムの中に戻りましたが中心タッチから陽線が出ていましたので押し目買いのエントリーとなりました。

買い約定の後は力強い上昇にならなかった事から早い決済指示となりましたが、うまく指示通りに利食い出来ました。

そこからは、チャネルシステム上限を上に抜けて更に高値更新から14400台を目指す動きにならず、ついにチャネルシステム下限を下にぬけて売り転換となり、同時にドテン売買の14055の買いは決済、新規売りという状態になりました。

☆ディトレーディング☆
13時23分 買い 14,315 13時30分 14,330
→ 損益+1,500×8=+12,000(ミニ先物)
□合計損益→+12,000

☆スウィングトレーディング☆
5月14日 14.055 買い 5月15日 14.255 決済
→ 損益 +20.000×4=+80.000(ミニ先物)
5月15日 14.255 買い 5月15日 現在ホールド中
□合計損益→+80,000

今月はここまで全てミニ先物のみでの売買ですが、ラージでの売買に匹敵する利益になっています。
NYは調整入りするような動きになっており、今日ドテン売買が売りになったというのはその流れに沿っているという事になるそうです。なので今夜のNYは下落するのが正当、上昇は逆らっているという動きに当てはまると思います。

5月14日の総トータル
+92,000(手数料含まず)
5月の総トータル
+363.000((手数料含まず)
含み損益を加えた5月の総トータル
+359.000((手数料含まず)

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月14日(水)の相場とトレーディング結果です

5月14日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減な解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
昨日の上昇の流れを継続するような寄り付きになりましたが、5分足1本目長い陰線、2本目と3本目はその陰線を払拭するような動きから上髭続きの動きになりましたので、これは早々に下落する動きにならないとまた変な動きになる。というようなパターンです。
そのキーポイントとなる4本目が陰線にならずチャネルシステム下限タッチから上髭と陰線を払拭する上昇が出ましたので、もう前場の良いトレンド発生というのが期待出来なくなりました。

そしてそこからは再び上値が重たくなり、チャネルシステム中心、下限を下に抜けて売り転換しましたので、ここで転換売買の売りをエントリーしました。それと同時にドテン売買も13705の買いは13925で決済と同時に13925で売りにドテンとなりました。

しかしそこからは下落せずにチャネルシステムの中に戻り、悪い陽線も連続で出現しましたので、転換シグナルでの売り玉は後場に持ち越しとなりました。

《後場》
後場の相場は寄りつきから急落して転換シグナルからの940売りの1回目、2回目は920で決済となり、3回目は持続という状態で開始となりましたが、3本目が1本目陰線を払拭する最低な悪い陽線になりましたので、3回目930で決済となり、同時に後場も全く下落は期待出来ない相場になりました。

またそこからも上昇が続きチャネルシステム上限ブレイクで買い転換しましたが、後場も良い状態にならないという動きでしたので、転換シグナルからの買いは狙いませんでした。

そしてそこからは14000では上値を抑えるだけの鬱陶しい動きになったのですが、そのような質の悪い売りがついに大きな損失となる14000ブレイクの動きになりましたので、ドテン売買の玉は13925の売りは14055でロスカット、同時に14055買いにドテンとなりました。

そこからはデイトレーディングのエントリーは無しです。

☆ディトレーディング☆
10時08分 売り 13,940 12時30分 13,920
→ 損益+2,000×16=+32,000(ミニ先物)
10時08分 売り 13,940 12時46分 13,930
→ 損益+1,000×8=+8,000(ミニ先物)
□合計損益→+40,000

☆スウィングトレーディング☆
5月12日 13.705 買い 5月14日 13.925
→ 損益 +22.000×4=+88.000(ミニ先物)
5月14日 13.925 売り 5月14日 14.055
→ 損益 -13.000×4=-52.000(ミニ先物)
5月14日 14.055 買い 5月14日 現在ホールド中
→ 損益 (含み益)+7.000×4=+28.000(ミニ先物)
□合計損益→+36,000

今月はここまで全てミニ先物のみでの売買ですが、ラージでの売買に匹敵する利益になっています。

5月13日の総トータル
+76,000(手数料含まず)
5月の総トータル
+271.000((手数料含まず)
含み損益を加えた5月の総トータル
+307.000((手数料含まず)

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月13日(火)の相場とトレーディング結果です

5月13日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減な解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
NY上昇の影響を受けてやや高い寄り付きになりましたが、5分足1本目、2本目は頭を抑えるような動きになり、そこから4本目で一気にチャネルシステム中心を下に抜ける下落が出ました。しかしこの下落はいつも学習しているタイミングの悪い良くない下抜けという動きなので、ここから良い下落発生というのが難しいパターンです。

その動きの結果はパターン通りの下落即阻止という動きになり、その上勢いよく下に抜けた150本移動平均線を再び上に抜けるというこれも学習して覚えたへっぽこ相場のパターンになりましたので、あとはもう上に綺麗に向かうしかデイトレーディングチャンスにはならないと思いました。

そして終盤になってチャネルシステムと200本移動平均線を上に抜けましたので、ここで反転逆張りのパターンが出れば売りエントリーでしたが、成立には至りませんでしたので、前場でのエントリーは無しとなりました。

《後場》
後場はチャネルシステム中心の下での安い寄り付きとなりましたが、そこからはいつもの悪い陽線出現から上に向かい、再び前場引け間際のような急騰が出ましたので、ここで反転逆張りパターンとなれば売りエントリーでしたが、ここでもパターン成立に至らない中途半端になりましたので、売りはエントリーで来ませんでした。

その動きの後はもう一度急騰しましたので、反転逆張りパターンが成立していれば売りエントリーとなっていましたが、ここでもパターン成立に至りませんでしたので、売りエントリーは出来ませんでした。
またチャネルシステム下限での押し目買い狙いもそこに到達したのが時間的なリスクがある終盤でしたので、これもエントリーは無しとなり、結果本日のデイトレーディングでのエントリーも無しとなりましたが、スゥイングの方ではドテン売買の13705の買いから本日の上昇が全て含み益となっていますので、こちらでは含みですが良い利益になりました。

☆ディトレーディング☆
売買無し
□合計損益→±0

☆スウィングトレーディング☆
損益→+41.500×4=+166.000(ミニ先物)
5月12日 13.705 買い 5月13日現在ホールド中
損益→(含み益)+31.000×4=+124.000(ミニ先物)

今月はここまで全てミニ先物のみでの売買ですが、ラージでの売買に匹敵する利益になっています。

5月13日の総トータル
±0(手数料含まず)
5月の総トータル
+195.000((手数料含まず)
含み損益を加えた5月の総トータル
+319.000((手数料含まず)

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月12日(月)の相場とトレーディング結果です。

5月12日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減な解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
安く寄りつきはしましたが、悪い足が連続して出現する悪いスタートになり、4本目からはその悪い動きを帳消しにするような下落が出たので、ここから下落が更に加速すれば良かったのですが、7本目に再び下髭付きの悪い陽線がでましたので、このような陰線が出るべきポイントでの悪い陽線出現というのはここからの前場の動きに対する悪い材料と言える足です。従ってこのような足も早急に帳消しにする動きというのが出るべきでしたが、そのような動きにならずそこからチャネルシステム上限に向かって戻る動きになった事から、前場は期待が出来なくなりました。

9時50分にチャネルシステム上限にタッチしてからはチャネルシステム中心で下支えする動きになりチャネルシステム上限ブレイクは時間の問題と思いましたが、その思い通りにここでブレイク戦略の買いシグナルとなりましたので、13605で買いエントリー、決済も利食いとなりました。
またその利食いになった足で買い転換もしましたが、ここは指値取り消しになりましたので、前場でのエントリーはこのブレイク戦略のみとなりました。

《後場》
後場は寄り付きから急騰しましたので、ドテン売買での14120売りは13705で決済となり、同時に新規買いになりました。
この上昇は200本移動平均線を上にブレイクした後は一反止まり揉み合う動きになったのですが、13時30分に陽線が出現してからは再びチャネルシステム上限まで上昇しました。その再の押し目買い狙いはエントリーに至らず、次のチャネルシステム下限での押し目買い狙いも約定出来ませんでした。
そのような状況なので、後場のエントリーはドテンの買いのみとなりました。

☆ディトレーディング☆
10時20分 買い 13,605 10時24分 13,625
→ 損益+2,000×8=+16,000(ミニ先物)
10時20分 買い 13,605 10時25分 13,620
→ 損益+1,500×8=+12,000(ミニ先物)
10時20分 買い 13,605 10時27分 13,640
→ 損益+3,500×8=+28,000(ミニ先物)
□合計損益→+56,000

☆スウィングトレーディング☆
5月07日 14.120 売り 5月9日 13.705
損益→+41.500×4=+166.000(ミニ先物)
5月12日 13.705 買い ホールド中

5月12日の総トータル
+222.000(手数料含まず)
5月の総トータル 
+195.000((手数料含まず)

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月9日(金)のトレーディング結果と雑感です

5月09日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減な解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●相場雑感●
《前場》
NYがかなり逆らった上昇となりましたが、CMEがかなり久しぶりにそれを否定し、高寄りせずに寄りつき、その上5分足1本目の悪い陽線を即帳消しにする陰線も出ましたのでなかなかの良いスタートになりました。
しかし、下落から揉み合いになり、チャネルシステムの中に入った後は9時50分、55分に連続で悪い陽線が出現し、それを即帳消しにする陰線も出ませんでしたので、この時点でここからの前場段階での良いトレンド発生があまり期待できなくなりました。10時30分にはチャネルシステム下限をブレイクする動きが出現し、ミニ限り戦略での売りシグナルとなりましたので、売りエントリーから利食いになりました。

《後場》
安い寄り付きから陰線での下落スタートとなりましたので、後場は良いスタートと言えると思います。
下落が止まりチャネルシステム下限にタッチし13時10分の上髭陽線出現からはブレイク戦略での売りシグナルとなりましたが、そこから下落するような動きにならず悪い陽線出現の動きになりましたので、売り狙いは取り消しになりました。また、その悪い陽線は即帳消しにする陰線が出るべきでしたが、そこからも再び悪い陽線が出現し、チャネルシステム上限をブレイクするような動きになりましたが、ここではうまく上値を押さえ陰線出現となり再びチャネルシステム下限下抜けの動きがでました。しかしこれは例の悪いタイミングの下落という動きにあたりますので、売りを積極的に狙うのは避ける局面です。
そのような状況なので、後場のエントリーは無しとなりました。

☆ディトレーディング☆
10時34分 13.885売り 10時35分 13,850決済
損益→+500×8=+4.000(ミニ先物)
10時34分 13.885売り 10時36分 13,850決済
損益→+500×16=+8.000(ミニ先物)
□合計損益→+12.000

☆スウィングトレーディング☆
今日はスウィングトレーディングはドテン売買が5月7日の14120売りホールド状態保持となりましたので、今は14120売りホールド含み益の状態です。
含み益は
5月7日 14.120売り 5月9日大引け現在 13,645
損益→+47.500×4=+190.000(ミニ先物)

今夜のNYも重要との事です。

5月09日の総トータル
+12.000(手数料含まず)
5月の総トータル -27,000((手数料含まず)
含み益を入れたトータル
+163.000

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月8日(木)のトレーディング結果と雑感です。

5月08日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減な解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●相場雑感●
《前場》
NYの久々の素直な動きからギャップを空けて安く寄り付き、5分足1本目の陽線も即払拭する陰線で割りと良いスタートと思いましたが、チャネルシステムの中に入った後は上値を押さえ、10時20分陰線からいよいよ下抜けという次の足が悪い陽線となり、それを払拭するべき次の足も陽線となった事で前場はいつものように悪い相場となりました。その結果、前場でのエントリーはデイトレーディングもスゥイングトレーディングも無しとなりました。
《後場》
スタートから悪い陽線出現となり、チャネルシステム上限では上値を抑える動きになりましたが、その陽線を即払拭するという動きが出なかった影響からいつもの鬱陶しいレクタングルとなりました。そこから後場最大のポイントと思われる14時00分のチャネルシステム下限ブレイクスタートの陰線の次にまたもやいつものような悪い陽線が出た事によりトレンドが出ない動き継続となり、そこから再度下に抜け下落するような動きになりましたが、これはいつもくどいほど学習している遅すぎる下抜けなので、結果セオリー通り綺麗なトレンドは発生しませんでした。
その結果、後場もエントリー無しとなりました。

☆ディトレーディング☆
今日はデイトレーディングでの売買はありません。

☆スウィングトレーディング☆
今日はスウィングトレーディングはドテン売買が昨日の売りホールド状態保持となりましたので、今は14120売りホールド含み益の状態です。

今夜のNYも重要との事、勿論下落しなければ悪い相場状態が継続となる上に5月相場の最大の悪材料となるそうです。

5月08日の総トータル
±0(手数料含まず)
5月の総トータル -39,000((手数料含まず)

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月7日(水)のトレーディング結果です。

5月02日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減な解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

☆ディトレーディング☆
今日はデイトレーディングでの売買はありません。

☆スウィングトレーディング☆
今日はスウィングトレーディングはドテン売買がポジション無しの状態から12時40分に14120で売りエントリーとなり、現在売りホールド中です。結果、本日はエントリーのみで決済はありませんので、損益は±0です。

今日もNYの逆らった上昇の悪影響を受ける悪相場となりましたが、後場寄りからは良い動きも出ました。しかしへっぽこ陽線が出た後はいつもの悪相場に戻り、5分足だけ逆らった買い転換という状況での大引けになりました。
こんな相場なので、デイトレーディングでのエントリーは売りのシグナルが1回だけ出ましたが、約定に至らず結局エントリーは出来ませんでした。

5月07日の総トータル
±0(手数料含まず)
5月の総トータル -39,000((手数料含まず)

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月2日の売買結果です。

5月02日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減な解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

☆ディトレーディング☆
寄り付き売買シグナルの結果
売買無し
寄り付き売買シグナルの合計損益結果
±0(手数料含まず)
今日は寄り付き売買シグナルは指値に届きませんでしたので、寄り付き売買シグナルでの売買は無しです。

ブレイク売買シグナルの結果
売買無し
ブレイク売買シグナルの合計損益結果
±0(手数料含まず)
今日はブレイク売買シグナルは、出ませんでしたので、ブレイク売買シグナルでの売買は無しです。

新転換売買シグナルの結果
売買無し
転換売買シグナルの合計損益結果
±0(手数料含まず)
今日は転換売買シグナルは、出ませんでしたので、転換売買シグナルでの売買は無しです。

ミニ限売買シグナルの結果
売買無し
ミニ限売買シグナルの合計損益結果
±0(手数料含まず)
今日はミニ限売買シグナルは出ませんでしたので、ミニ限売買シグナルでの売買は無しです。

順張りクイックシグナルの結果
売買無し
順張りクイックシグナルの合計損益結果
±0(手数料含まず)
今日は順張りクイックシグナルは出ませんでしたので順張りクイックシグナルでの売買は無しです。

逆張り売買シグナルの結果
売買無し
逆張り売買シグナルの合計損益結果
±0(手数料含まず)
今日は逆張り売買シグナルは出ませんでしたので逆張売買シグナルでの売買は無しです。

☆スウィングトレーディング☆
ドテン売買シグナルの結果
5月1日 10時10分 売り 13,780 5月2日 9時30分 14,030
→ 損益-25,000×2=-50,000
5月2日 09時31分 買い 14,025 5月2日 13時44分 14,080
→ 損益+5,500×2=+11,000
ドテン売買シグナルの合計損益結果
-39,000
今日はドテン売買シグナルは天邪鬼なNYの影響で1回目の決済はロスカット、次の買いは先生の素晴らしい判断と指示により利食いとなりました。感謝です。

今日もNYの逆らった上昇の悪影響を受ける悪相場となりましたが、先生の貴重な現物売買の手法の講義があり、とても勉強になりました。感謝です。

5月02日の総トータル
-39,000(手数料含まず)
5月の総トータル -39,000((手数料含まず)

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

5月1日(木)の売買結果です

5月01日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減な解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

☆ディトレーディング☆
寄り付き売買シグナルの結果
売買無し
寄り付き売買シグナルの合計損益結果
±0(手数料含まず)
今日は寄り付き売買シグナルは指値に届きませんでしたので、寄り付き売買シグナルでの売買は無しです。

ブレイク売買シグナルの結果
売買無し
ブレイク売買シグナルの合計損益結果
±0(手数料含まず)
今日はブレイク売買シグナルは、出ませんでしたので、ブレイク売買シグナルでの売買は無しです。

新転換売買シグナルの結果
売買無し
転換売買シグナルの合計損益結果
±0(手数料含まず)
今日は転換売買シグナルは、出ませんでしたので、転換売買シグナルでの売買は無しです。

ミニ限売買シグナルの結果
売買無し
ミニ限売買シグナルの合計損益結果
±0(手数料含まず)
今日はミニ限売買シグナルは出ませんでしたので、ミニ限売買シグナルでの売買は無しです。

順張りクイックシグナルの結果
売買無し
順張りクイックシグナルの合計損益結果
±0(手数料含まず)
今日は順張りクイックシグナルは出ませんでしたので順張りクイックシグナルでの売買は無しです。

逆張り売買シグナルの結果
売買無し
逆張り売買シグナルの合計損益結果
±0(手数料含まず)
今日は逆張り売買シグナルは出ませんでしたので逆張売買シグナルでの売買は無しです。

☆スウィングトレーディング☆
ドテン売買シグナルの結果
10時10分 売り 13,780 → 売りホールド中
ドテン売買シグナルの合計損益結果
±0
ドテン売買シグナルは売りの指示により、売りエントリーとなり、現在は売りホールド中になっています。

今日も悪相場となり、チャンスも出ませんでした。こんな相場を相手にしてロスにならなかっただけでも感謝です。

5月01日の総トータル
±0(手数料含まず)
5月の総トータル ±0((手数料含まず)

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

FC2Ad

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

本年度の成績


★7月度(24日から)の売買合計
0円
(7月24日日中引け迄)
●2010年度の総合計
+6.405.500円
●2009年度の総合計
+6,880,000円
●2008年度の総合計
+29,024,500円

●2007年度の総合計
+18,550,000円
小生が所属し、指導を受けているサイトさんはこちらです(クリック!)
・先生の許可を頂いてリンクしています・

プロフィール

丁の目の半次

Author:丁の目の半次
日経225先物取引専業トレーダーとしての自立に向けての日記です。2007年度は年収目標1.000万突破、2008年度は目標2.000万突破しました。
最終的には年収5.000万の専業トレーダーして自立する事が目標です。

  • 管理者ページ
  • 参加しているランキングサイト

    このブログをリンクに追加する

    推奨リンク一覧

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    QRコード

    QRコード

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。