日経225先物常勝システム追及!

2008年度は29,024,500円の利益達成、日経225先物取引で勝ち組に残るべく頑張ります。日々の取引結果も報告します。目指せ年収5000万専業トレーダー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

6月30日(月)の売買結果です

6月30日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日のトレーディング結果●

☆ディトレーディング☆
09時00分 売り 13,610 09時01分 13,600
→ 損益+10,000×2=+20,000
09時00分 売り 13,610 09時06分 13,580
→ 損益+30,000
14時54分 買い 13,500 14時59分 13,490
→ 損益-10,000×12=-12,000(ミニ先物)
14時57分 買い 13,470 14時59分 13,490
→ 損益+20,000×12=+24,000(ミニ先物)
□合計損益→+62,000

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック
6月26日 13.860 売り 6月26日 13.550(ミニ先物)
→ 損益+31,000×3=+93,000(ミニ先物)
ドテンスロー
売買無し
□合計損益→+93,000

本日の利益で今月もトータル+となりました。6月前半はロスカット続きでしたが、ロス続きでも信頼出来るシグナルなので、諦める事をせず、我慢してエントリーし続けた結果の勝利とも言えると思います。

6月30日の総トータル
+155,000(手数料含まず)
6月の総トータル
+81,000((手数料含まず)
スポンサーサイト

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月27日(金)の売買結果です

6月27日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日のトレーディング結果●

☆ディトレーディング☆
14時31分 売り 13,490 14時36分 13,500
→ 損益-1,000×24=-24,000
□合計損益→-24,000

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック
6月26日 13.860 売り 6月26日 13.500(ミニ先物)
→ 損益+36,000×7=+252,000(ミニ先物)
6月26日 13.860 売り 現在一部ホールド中(ミニ先物)
ドテンスロー
6月25日 13.840 買い 6月26日 13.530(ミニ先物)
→ 損益-31,000×2=-62,000
□合計損益→+190,000

本日のドテン利食いにより、含み益を加えて今月ようやく+になりました。先生のブログにも記載されていましたが、ドテン売買の素晴らしさと質の良さが再確認出来ました。負けは小さく、勝ちは大きく、だからロスが続いても即奪回出来る。さすがに長年利益を出されている手法と思います。

6月27日の総トータル
+166,000(手数料含まず)
6月の総トータル
-74,000((手数料含まず)

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月26日の売買結果です

6月26日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日のトレーディング結果●

☆ディトレーディング☆
09時54分 売り 13,840 10時16分 13,870
→ 損益-30,000×2=-60,000
□合計損益→-60,000

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック
6月25日 13.810 買い 6月26日 13.860(ミニ先物)
→ 損益+5,000×10=+50,000(ミニ先物)
6月26日 13.860 売り 現在ホールド中(ミニ先物)
ドテンスロー
6月25日 13.840 買い 現在ホールド中(ミニ先物)
□合計損益→+50,000

受難続きの今月ですが、昨年からの利益続きを考えた場合、これも一興、精神力を鍛えるには良い機会です。

6月26日の総トータル
-10,000(手数料含まず)
6月の総トータル
-240,000((手数料含まず)

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月25日(水)の売買結果です

6月25日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日のトレーディング結果●

☆ディトレーディング☆
09時15分 買い 13,750 09時17分 13,760
→ 損益+10,000×2=+20,000
09時15分 買い 13,750 09時20分 13,780
→ 損益+30,000
□合計損益→+50,000

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック
6月24日 13.765 売り → 6月25日 13.810 買い
→ 損益-4,500×10=-45,000(ミニ先物)
6月25日 13.810 買い 現在ホールド中(ミニ先物)
ドテンスロー
6月24日 13.870 買い → 6月25日 13.710 売り
→ 損益-16,000×2=-32,000(ミニ先物)
6月25日 13.710 売り → 6月25日 13.840 買い
→ 損益-13,000×2=-26,000(ミニ先物)
6月25日 13.840 買い 現在ホールド中(ミニ先物)
□合計損益→-103,000

相場で生き残るにはプラス思考が大切、但しプラス思考と上昇することが全て好材料というへっぽこの楽観とは全く違う。長年利益を出し、生き残っている手法であるからこそ一時的に-が続いても全く気にする必要もなく平然と出来る。
さすがに先生の精神力は並外れていると実感した今日のお言葉です。

6月25日の総トータル
-53,000(手数料含まず)
6月の総トータル
-230,000((手数料含まず)

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月24日(火)の売買結果

6月24日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日のトレーディング結果●

☆ディトレーディング☆
売買無し
☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック
6月23日 13.850 買い → 13.765 売り
→ 損益-8,500×10=-85,000(ミニ先物)
6月24日 113.765 売り 現在ホールド中(ミニ先物)
ドテンスロー
6月24日 13.870 買い 現在ホールド中(ミニ先物)
□合計損益→-85,000

6月24日の総トータル
-85,000(手数料含まず)
6月の総トータル
-177,000((手数料含まず)

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月23日(月)の相場と結果です

6月23日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
NYの下落の影響から安く寄り付いたのですが、3本目で悪い陽線となり、それを早期に帳消しにする陰線も出ず、下を支える動きから4本目の陰線を払拭する動きが感じられましたので、ここで買いシグナルとなりました。

しかしそこからは上に向かわず逆に下に抜けるような陰線となりましたので、買いはロスカットします。

そしてそこからはチャネルシステム下限を下に抜けたのですが、下落する事なく、陽線連発でチャネルシステム上限を上に抜けましたので、転換のチャンスを待ちましたが、チャネルシステム上限を上に抜けてからはグズグズとした動きになり、前引けで買い転換となった事で転換売買の買いは入れる事が出来ませんでした。

ドテン売買は前場では買い転換していませんので、後場にチャンス先送りになりました。

《後場》
後場の相場は少し高く寄り付いた上に陽線でスタートになりましたので転換売買の買いシグナルとなりました。
しかしそこからは上値が重たくなり挙句には4本目でかなり悪い陰線が出ましたので上昇を待つ大勢から利食い優先大勢の指示になり、転換売買はトータル利益での決済となりました。

そしてそこからは75本移動平均線を上に抜け上昇の動きになったのですが、これもかなりタイミングが悪く良い上昇にはならないパターンとなり、そのような上抜けの結果100本移動平均線では見事に上値を抑える動きになりましたのでこれ以上の後場のエントリーはできませんでした。

☆ディトレーディング☆
09時32分 買い 13,755 09時43分 13,710
→ 損益-4,500×8=-36,000(ミニ先物)
09時39分 買い 13,735 09時43分 13,710
→ 損益-2,500×8=-20,000(ミニ先物)
12時39分 買い 13,850 13時06分 13,830
→ 損益-20,000×2=-40,000
12時47分 買い 13,810 13時01分 13,830
→ 損益+20,000×3=+60,000
13時03分 買い 13,805 13時05分 13,830
→ 損益+2,500×30=+75,000(ミニ先物)

□合計損益→+39,000

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック
6月23日 13.850 買い 現在ホールド中(ミニ先物)
ドテンスロー
6月23日 13.870 買い 現在ホールド中(ミニ先物)
□合計損益→0

6月23日の総トータル
+39,000(手数料含まず)
6月の総トータル
-92,000((手数料含まず)

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月20日(金)の相場と結果です

6月20日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
高く寄り付き陽線スタートでいきなり買い転換しましたが、これはNYの非常識上昇の影響による騙しの買い転換なので、買いを狙うパターンではありません。またこれは早期に騙しにするのが今日の良いトレンド発生の最大の条件です。

そしてその後は即その陽線を帳消しにする陰線連発になったのですが、チャネルシステム下限下抜けのポイントで下げ渋り、再び悪い陽線がでました。
しかしこれも即帳消しにする陰線が出てそこからも下落が続き、チャネルシステム下限を下に抜け売り転換となりましたので、転換売買売りシグナルとなりました。

しかし指値に届かないで急落となりましたので、この売り指値は取り消しするしかありませんでした。

そしてそこからは再びクイック売りチャンスとなったのですが、約定に至らず結果前場でのエントリーは寄り付き売買での1勝のみとなりました。

ドテン売買は売りシグナルから指値を入れましたが、一歩届きませんでした。

《後場》
後場の相場はかなり高く寄り付いた後は一気に下落して再びチャネルシステム下限を下に抜けましたので前場と同じように売り中心で狙う事になりました。

しかしそこからはのらりくらりとした動きになり14時にはへっぽこ陽線が出ましたのでここからは逆張り買いを狙いましたが、これものらりくらりとした揉み合いになりましたので、結果エントリーは無しとなりました。

☆ディトレーディング☆
09時16分 買い 14,150 09時26分 14,160
→ 損益+10,000×3=+30,000
□合計損益→+30,000

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック
売買無し
ドテンスロー
売買無し
□合計損益→0

今夜こそNYが下落しないと折角の良い流れへの変化がまた台無しになりそうです。

6月20日の総トータル
+30,000(手数料含まず)
6月の総トータル
-131,000((手数料含まず)

含み損益を加えた6月の総トータル
-131,000((手数料含まず)

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月19日の相場と結果です

6月19日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
安く寄り付いて売り転換し、1本目の下髭を早期に帳消しにする動きにもなりましたので、これは良い下落が期待出来るパターンです。またこの動きの中でドテン売買が久しぶりに売りシグナルとなり、セミクイックは枚数を抑えてエントリー、スローは指値を入れて待機となりました。

そしてそこからは悪い陽線を出さない期待通りの下落になり、デイトレーディングも売りシグナルとなったのですが、無理が感じられるとの先生の発言通り9時50分の早すぎる陰線の影響で200をブレイクした後は下げ渋る動きになり、10時25分には悪い陽線も出ましたのでこの売りは小幅ロスカットになりました。
ドテンの方は前場ではセミクイックは含み益状態、スローは指値未約定になりました。

《後場》
後場の相場は陽線スタートから上昇するような動きになったのですが、上昇せず陰線が出てチャネルシステム中心ブレイクになり、同時にそこまでの悪い動きを帳消しにしましたので、後場の戻りというような最悪な相場にはならないパターンです。

そしてそこからはチャネルシステム下限でささえてへっぽこになるというようないつもの動きではなく、綺麗に下に抜けましたので、その後の揉み合いを下に抜ける動きで売りシグナルとなり、売りをエントリーしましたが、下げ渋りの動きになった事から同値での撤退指示が出ましたので、ここは同値撤退となりました。

そしてそこからはここまで出ていなかったへっぽこ陽線が出ましたので売りから買いに狙いがチェンジとなり、最後の逆張り買いは利食いになりました。

ドテン売買はセミクイックは見事に利食いポイント到達での完璧な利食いになりました。

☆ディトレーディング☆
10時12分 売り 14,185 10時28分 14,190
→ 損益-500×15=-7,500(ミニ先物)
14時26分 売り 14,090 14時30分 14,090
→ 損益±0×15=±0(ミニ先物)
14時50分 買い 14,100 14時53分 14,110
→ 損益+1,000×15=+15,000
□合計損益→+7,500(ミニ先物)

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック
6月19日 14.300 売り 6月19日 14.100 決済
→ 損益+20,000×5=+100,000(ミニ先物)
ドテンスロー
売買無し
□合計損益→+100,000

ようやくドテン売買の流れも出てきました。

6月19日の総トータル
+107,500(手数料含まず)
6月の総トータル
-161,000((手数料含まず)

含み損益を加えた6月の総トータル
-161,000((手数料含まず)

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月18日の相場と結果です

6月18日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
少し安く寄り付いたのですが、いきなりチャネルシステムの中に戻る陽線が出現してその上そこからも連続して陽線が出ましたので、もう順張り売りを狙うトレンド発生は期待出来ないパターンです。

そしてそこからは今度はチャネルシステム上限を上に抜ける陽線が出ましたが、余りにも無理な上昇なのでここでは上値を押さえられチャネルシステムの中に戻り、そこから揉み合いに発展して再度チャネルシステム上限を上に抜けました。この陽線に続けて強い陽線が出ていれば買いチャンスでしたが、上値を抑える揉み合いから再びチャネルシステムの中に戻ったので、結果エントリーチャンスも無く、前場のエントリーも無しとなりました。

《後場》
後場の相場は高い寄り付きから陰線の連続で即チャネルシステムの中に戻りました。こうなったからにはこの先即売り転換して下落しないとまた質の悪い売りが喜ぶような鬱陶しい相場にしかならないパターンです。

しかしそこからは下げ渋りになり、売り転換もせず上値の重たいうだうだとした動きがまたしても続きましたので、結果後場もエントリーは無しとなりました。

☆ディトレーディング☆
売買無し
□合計損益→±0

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック
売買無し
ドテンスロー
売買無し
□合計損益→±0

6月18日の総トータル
±0(手数料含まず)
6月の総トータル
-268,500((手数料含まず)

含み損益を加えた6月の総トータル
-268,500((手数料含まず)

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月17日(火)の相場と結果です

6月17日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
少し高く寄り付きましたが、そこから一気に下落する動きになりました。今日のこの寄りつきでつけた高値が寄り付き売買の売り指値にもなっていましたので、見事に約定から速攻で大幅利食いにもなりました。

しかし下落した後の売り転換のポイントでは悪い陽線そして次も悪い陽線と相場を悪化させる動きに変化した事でもう前場の良い下落は期待できなくなるパターンです。

そしてそこからはうだうだした動きから再びチャネルシステム下限を下に抜ける足が出たのですが、その次も悪い陽線となりうだうだ続きになりましたので、前場のこれ以上のエントリーはありません。

《後場》
後場の相場はチャネルシステム下限下抜けからのトレンド発生ポイントでは陽線、チャネルシステム上限上抜けからのトレンド発生ポイントでは陰線のでる、完璧な悪相場になりましたので、エントリーはありません。

☆ディトレーディング☆
09時00分 売り 14,430 09時01分 14,410
→ 損益+20,000×2=+40,000
09時00分 売り 14,430 09時06分 14,360
→ 損益+70,000
□合計損益→+110,000

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック
売買無し
ドテンスロー
売買無し
□合計損益→±0

6月17日の総トータル
+110,000(手数料含まず)
6月の総トータル
-268,500((手数料含まず)

含み損益を加えた6月の総トータル
-268,500((手数料含まず)

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月16日(月)の相場と結果です

6月16日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
NYの上昇の影響から高く寄り付き、1本目から陽線が出てそれを帳消しにするような陰線も出ましたが、出るタイミングが遅く、その結果そこからの下落にもなりませんでしたので、この時点で前場の良い下落は難しくなるパターンでもあります。
しかしそのような動きの中でも寄り付き売買は寄り付き直後に約定となり、決済も完璧な利食いになりました。
そしてそこからは鬱陶しい揉み合いが続き、前場終盤でそれを上に抜けましたが、ここもタイミングの悪い上抜けなので、エントリーできるような動きではありません。
結果、前場は寄り付き売買の1勝となりました。

《後場》
後場の相場は高い寄り付きから上昇するスタートになり、チャンスも程遠い相場になりましたので、後場のエントリーは無しです。

☆ディトレーディング☆
09時01分 買い 14,150 09時02分 14,170
→ 損益+20,000×3=+60,000
□合計損益→+60,000

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック
売買無し
ドテンスロー
売買無し
□合計損益→±0

6月16日の総トータル
+60,000(手数料含まず)
6月の総トータル
-378,500((手数料含まず)

含み損益を加えた6月の総トータル
-378,500((手数料含まず)

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月13日(金)の相場と結果です

6月13日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
NYの上昇の影響から高く寄り付き、3本目で早くも悪い陽線となり、それを早期に帳消しにする動きも出ませんでしたので、これはもう前場での下落が期待出来ないパターンです。
従って150本移動平均線まで戻ってきた所で転換売買の買いシグナルとなりました。

しかしそこからは100本移動平均線、チャネルシステム下限をあっさりと下に抜ける普通では考えられないような下落が出ましたので、買いはロスカットするしかありませんでした。

そこからは下落が続き昨日の安値をブレイクしましたので、ここで流れが完全に下落に転じたことになりますが、そこから反転してチャネルシステムの中に戻るというような質の悪い動きになりましたので、前場のこれ以上のエントリーは出来ませんでした。

《後場》
後場の相場は寄り付きからチャネルシステム中心で下支えした動きになり、そこから100本移動平均線を一気に上に抜けた時点で買い転換になりました。
この転換は勢いのある転換であり、このような場合かなりの確率でその方向に向かうというのが小生の日々の勉強から出ていましたので、ここでは独自で転換売買の買いをエントリーしました。
そしてそこからは上昇が続き、目標の100円利食いの後は、反転してようやく終盤になって押し目を付けましたので、ここで押し目買い狙いとなりましたが、あっさりとチャネルシステム中心を上に抜ける陽線が出ましたので結果そこでの押し目買いエントリーは無しとなりました。

☆ディトレーディング☆
09時41分 買い 14,020 09時52分 13,950
→ 損益-7,000×10=-70,000(ミニ先物)
09時46分 買い 13,990 09時52分 13,950
→ 損益-4,000×10=-40,000(ミニ先物)
09時46分 買い 13,970 09時52分 13,950
→ 損益-2,000×10=-20,000(ミニ先物)
13時28分 買い 13,920 14時01分 14,020
→ 損益+10,000×10=+100,000(ミニ先物)
□合計損益→-30,000

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック
売買無し
ドテンスロー
売買無し
□合計損益→±0

NYの上昇により今日は水をさされましたので、今夜NYが下落するかどうかです

6月13日の総トータル
-30,000(手数料含まず)
6月の総トータル
-438,500((手数料含まず)

含み損益を加えた6月の総トータル
-438,500((手数料含まず)

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月12日(木)の相場と結果です

6月12日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
ギャップを空けて安く寄り付いた後、2本目で悪い陽線が出ましたが、早期にそれを帳消しにする陰線が出て売り転換の方向へ向かう動きになり、小幅な揉み合いから上値を抑える動きにもなりましたので、転換売買の売りシグナルとなりました。

しかし売り約定からはその揉み合いを下に抜けずに上に抜けましたので、売りは早期決済指示となり、早期利食い決済となりました。

そこからは下げ渋りとなりましたので、結果前場のエントリーは転換売買の売り1回となりました。

《後場》
後場の相場は寄り付き2本目で悪い陽線が出現し、それを早期に帳消しにする動きにもならずチャネルシステムの中で大引けまで揉み合いの動きになりましたので、エントリーはありません。

☆ディトレーディング☆
09時53分 売り 13,890 10時01分 13,890
→ 損益±0(ミニ先物)
09時57分 売り 13,910 09時59分 13,900
→ 損益+1,000×10=+10,000(ミニ先物)
□合計損益→+10,000

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック
売買無し
ドテンスロー
売買無し
□合計損益→±0

いよいよ流れが良くなりつつあります。

6月12日の総トータル
+10,000(手数料含まず)
6月の総トータル
-408,500((手数料含まず)

含み損益を加えた6月の総トータル
-408,500((手数料含まず)

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月11日(水)の相場と結果です

6月11日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
ギャップを空けてやや高く寄り付き2本目で買い転換となりましたが、これはNYの非常識な上昇の影響から転換した歪みの転換なので、早々に騙しにするのが良い動きに繋がるパターンです。

そしてそこからはチャネルシステムにタッチし、9時30分には前場を最悪にするとも言える悪い陽線が出て一応それは帳消しにする陰線が出ましたが、出るタイミングが遅くこれはタイミングの悪い下抜けのパターンです。

そしてそこから即売り転換にはなりましたので、転換売買の売りをエントリーしました。しかしタイミングの悪い下抜けからはやはり良い下落には繋がりませんでしたので決済は半分は早い利食い、残りはトレーディングストップでの利食いとなりました。
結果、前場でのデイトレーディングは転換売買の1勝となりました。

《後場》
後場の相場はかなり高く寄り付いていきなり買い転換にもなる最悪な状態でのスタートになりましたので、この転換も前場のように早期に騙しにしないと良い動きは全く期待出来ないパターンです。

そしてそこからは75本移動平均線、チャネルシステム上限タッチまでは陰線が続きましたがそこから反発して悪い陽線が3本も続きましたので、これでもう後場の良い動き発生は絶望的になったと言えます。

そしてチャネルシステムの中に戻った後は揉み合いとなり、そこからは全くチャンスも出ない相場になりましたので、後場のエントリーは無しとなりました。

☆ディトレーディング☆
10時05分 売り 14,065 10時19分 14,040
→ 損益+2,500×5=+12,500(ミニ先物)
10時05分 売り 14,065 10時25分 14,055
→ 損益+1,000×5=+5,000(ミニ先物)
□合計損益→+17,500

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック
売買無し
ドテンスロー
6月09日 14.170 売り 6月11日 14.150 決済
→ 損益+2,000×2=+4,000
□合計損益→+4,000

とても信頼出来る売買シグナルなのでこの程度のドローダウンは全く問題ではありません。将来の倍返しの利益の為にトレンドが発生するまで我慢です。

6月11日の総トータル
+21,500(手数料含まず)
6月の総トータル
-418,500((手数料含まず)

含み損益を加えた6月の総トータル
-418,500((手数料含まず)

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月10日(火)の相場と結果です

6月10日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
ギャップを空けてやや高く寄り付き3本目からは下に向かう動きになったのですが、そこからまた切り返して高値を更新する動きになり、何とかそこでは頭を押さえてチャネルシステム下限ブレイクの動きになりましたので、ここで下に抜けるとチャンスも出てくるパターンです。

しかしまたここでいつものように下げ渋りとなりましたので、ここからまたチャネルシステム上限まで戻るといつもの最悪相場になるところでした。しかし今日はそこまで戻る事無くチャネルシステム中心でしっかりと頭を押さえた後に75本移動平均線とチャネルシステム下限を下に抜け売り転換しましたので後場に期待が持てる状態になりました。
売買の方ですが、転換が引け間際でしたので、前場はエントリーは無しとなりました。

《後場》
後場の相場はかなり安く寄り付きそこからは揉み合いになってそこを下に抜ける動きとなりましたので、最初のクイック売りのシグナルとなりましたが、惜しくも約定前に下落しましたので、未約定となりました。

そしてそこからはチャネルシステムの中に戻り大引けまでチャネルシステムの中での揉み合いが続きましたので結果後場もエントリー無しとなりました。

☆ディトレーディング☆
売買無し
□合計損益→0

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック
売買無し
ドテンスロー
6月09日 14.170 売り 現在ホールド中
□合計損益→0
含み損益→ドテンスロー+12,000×2=+24,000(ミニ先物)

とても信頼出来る売買シグナルなのでこの程度のドローダウンは全く問題ではありません。将来の倍返しの利益の為にトレンドが発生するまで我慢です。

6月10日の総トータル
±0(手数料含まず)
6月の総トータル
-440,000((手数料含まず)

含み損益を加えた6月の総トータル
-416,000((手数料含まず)

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月09日(月)の相場と結果です

6月09日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
ギャップを空けてかなり安く寄り付き3本目で早くも悪いへっぽこ陽線になり、それを早々に帳消しにする動きにもならないというような悪い動きばかり目立つ寄り付きになりましたので、先々が余り期待出来ないパターンです。その中でも久々に寄り付き戦略が約定し、利食いになりましたので少しましでした。

そしてそこからは小幅な揉み合いになり、そこを下に抜ける動きになったのですが、いつものように逆行して下に抜けず、その結果更に揉み合いが続きましたので、前場ではデイトレーディングのエントリーは1勝となりました。

ドテンはスローが170売りにドテンとなり、同時にセミクイックもそこで利食い決済となりました。

《後場》
後場の相場は高く寄り付いて陽線になるというようなこれも悪相場になる材料でのスタートにもなりましたので、よっぽどの大きな下落がでないと後場も期待が出来なくなるパターンです。

そこからはいつものような売り転換するポイントで悪い足が連発するような完全な悪相場になりましたので、全くエントリーするチャンスは出ませんでした。結果本日も後場のデイトレーディングでのエントリーは無しとなりました。

☆ディトレーディング☆
09時05分 売り 14,120 09時09分 14,100
→ 損益+20,000×5=+100,000
□合計損益→+100,000

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック
6月05日 14.285 売り 6月09日 14.170 決済
→ 損益+11,500×2=+33,000(ミニ先物)
ドテンスロー
6月04日 14.350 買い 6月09日 14.170 決済
→ 損益-18,000×2=-36,000
6月09日 14.170 売り 現在ホールド中
□合計損益→-3,000
含み損益→ドテンスロー-6,000×2=-12,000(ミニ先物)

とても信頼出来る売買シグナルなのでこの程度のドローダウンは全く問題ではありません。将来の倍返しの利益の為にトレンドが発生するまで我慢です。

6月09日の総トータル
+97,000(手数料含まず)
6月の総トータル
-440,000((手数料含まず)

含み損益を加えた6月の総トータル
-452,000((手数料含まず)

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月06日(金)の相場と結果です

6月06日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
ギャップを空けて高く寄り付き一応はその寄り付きギャップを修正する方向へ動きましたが、勢いもなくチャネルシステムに入った後は陽線が続きそこからは再び下に向かう動きになりチャネルシステム下限を下にぬけましたので、ここでタイミング良く売り転換していれば売りのチャンスにもなっていました。

しかしそこからはいつものように悪い陽線連発でチャネルシステムの中に戻りましたのでこれでもうチャンスも出ない前場となりました。
結果、前場でのエントリーは無しとなりました。
ドテン売買はセミクイックは売りホールド、スローは買いホールドの状態です。

《後場》
後場の相場は前場と同じようにチャネルシステム下限下抜けでの転換のポイントから悪い陽線で反転するような悪相場が継続し、その状態が大引けまで続きましたので、後場のエントリーも無しとなりました。
ドテンは現在スローが本格稼動ではなく、全部の枚数がヘッジになりませんので、そのヘッジにならない枚数分だけセミクイックは決済となりました。

☆ディトレーディング☆
売買無し
□合計損益→0

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック 6月05日 14.285 売り 6月06日 14.520 決済
→ 損益-23,500×8=-188,000(ミニ先物)
6月05日 14.285 売り 現在一部ホールド中
ドテンスロー
6月04日 14.350 買い 現在ホールド中
□合計損益→-188,000

含み損益→ドテンセミクイック-23.500×2=-47.000(ミニ先物)
含み損益→ドテンスロー+17,000×2=+34,000(ミニ先物)

とても信頼出来る売買シグナルなのでこの程度のドローダウンは全く問題ではありません。将来の倍返しの利益の為にトレンドが発生するまで我慢です。

6月06日の総トータル
-188,000(手数料含まず)
6月の総トータル
-537,000((手数料含まず)

含み損益を加えた6月の総トータル
-550,000((手数料含まず)

にほんブログ村 先物取引ブログへ
このページのトップへ

6月05日(木)の相場と結果です

6月05日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
寄り付きから売りが先行し陰線スタートになりましたが、2本目が悪い下髭十字線そしてそこからも下げない動きになりましたので、これでもう良い下落は全く期待出来ない状況という事になります。

そしてそこからは下落が期待出来ない状況にも関わらず揉み合いを下に抜ける動きになりましたが、そこからはまともには全く狙う事が出来ない下落で売り転換となり、転換した後は即反転してチャネルシステム上限を上に抜けるという最悪相場を如実に示す動きになりました。勿論そのような状況ではエントリーチャンスなど出ませんので前場でのエントリーは無しとなりました。

ドテンはセミクイックは売りにドテンとなりましたが、スローは買いホールドの状態です。

《後場》
後場の相場は安い寄り付きから下落するかと思うような動きになったのですが、その足が長い下髭、次の足でチャネルシステムの中に完全に戻るというこれもこの先良い動きにはならないというパターンになりましたので、もはや後場もエントリーチャンス到来が遠い相場であるというパターンです。

そしてそこからはうだうだと下動きになり上に抜けても上値は重たく結果後場もエントリーは無しとなりました。

☆ディトレーディング☆
売買無し
□合計損益→±0

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック 6月04日 14.335 買い 6月05日 14.285 決済
→ 損益-5,000×10=-50,000(ミニ先物)
6月05日 114.285 売り 現在ホールド中
ドテンスロー
6月04日 14.350 買い 現在ホールド中
□合計損益→-50,000

含み損益→ドテンセミクイック-6.500×10=-65.000(ミニ先物)
含み損益→ドテンスロー±0×2=±0(ミニ先物)

とても信頼出来る売買シグナルなのでこの程度のドローダウンは全く問題ではありません。トレンドが発生するまで我慢です。

6月05日の総トータル
-50,000(手数料含まず)
6月の総トータル
-349,000((手数料含まず)

含み損益を加えた6月の総トータル
-414,000((手数料含まず)

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月04日(水)の相場と結果です

6月04日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
CMEの影響でギャップを空けて高く寄り付き、2本目にギャップを修正しに行くような陰線になったのですが、その直後にその下落を小消しにする陽線が出てその上続けて陽線が出る動きになった事で下落から上昇に流れが変化したパターンです。
従いましてこの先は今から売って来るような悪い売り方を踏み上げるのが良い動きを呼ぶ条件になるパターンです。

上に抜ける陽線が出てからは悪い陰線でチャネルシステムの中に戻りました。しかしここの移動平均線の束は押し目買いのポイントにもなるとの事でしたので、ここで押し目買いを狙いました。

そしてそこからは揉み合いになり早い段階での陰線を帳消しにするというような陽線も出なかったことから利食いの指示となりましたので3分の2は利食いをして後は上抜けを待つホールドを選択しました。

そしてそこからは再上昇する動きになり高値も更新しましたので、再び押し目買い狙いの準備をしましたが、時間切れとなりエントリーは出来ませんでした。1回目の買いのホールド分は400に届きませんでしたので前引けにて決済しました。

ドテン売買前場の上昇でセミクイックもスローも買いにドテンとなりました。

《後場》
後場の相場は寄り付きで前場の高値をブレイクしたのですがそれが長い上髭になりましたので、これでは何のために高値を更新したのか解らなくなり悪い売り方に味方しただけの動きです。
しかしそこからはその上髭を帳消しにする陽線が出ましたので、ここから悪い売り方を踏み上げる上昇になると面白くなるパターンです。でもその陽線が出た後には再び陰線でチャネルシステムの中に戻りましたので、これも相場が悪くなる材料という事になりました。

そしてそこからはチャネルシステムの中で方向が出ない動きになり、終盤に上に抜ける動きになりましたが、頭を抑えられ結局エントリーチャンスにもなりませんでした。
結果後場のエントリーは無しとなりました。

☆ディトレーディング☆
09時40分 買い 14,280 09時53分 14,300
→ 損益+2,000×6=+12,000(ミニ先物)
09時40分 買い 14,280 11時00分 14,380
→ 損益+10,000×4=+40,000(ミニ先物)
□合計損益→+52,000

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック 6月03日 14.160 売り 6月04日 14.335 決済
→ 損益-17,500×10=-175,000(ミニ先物)
6月04日 14.335 買い 現在ホールド中
ドテンスロー
6月02日 14.220 売り 6月04日 14.350 決済
→ 損益-13,000×2=-26,000(ミニ先物)
6月04日 14.350 買い 現在ホールド中
□合計損益→-201,000

含み損益→ドテンセミクイック+4.500×10=+45.000(ミニ先物)
含み損益→ドテンスロー+3.000×2=+6.000(ミニ先物)

とても信頼出来る売買シグナルなのでこの程度のドローダウンは全く問題ではありません。トレンドが発生するまで我慢です。

6月04日の総トータル
-149,000(手数料含まず)
6月の総トータル
-299,000((手数料含まず)

含み損益を加えた6月の総トータル
-248,000((手数料含まず)

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月03日(火)の相場と結果です

6月03日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
ギャップを空けた安い寄り付きから2本目で早くも非常識な悪い陽線が出てそれを早期に帳消しにする動きにもならずそのポイントで再び悪い陽線が出ましたので、この時点でもう前場での良い動きは期待出来ないパターンです。

そしてそこからは移動平均線とチャネルシステム下限を下に抜け安値を更新する動きが出ましたが、既に期待出来ない状態からの下抜けなので、それが結果的に中途半端な下抜けとなり、その上へっぽこ陽線まで出ましたので、もうこれで前場の相場は終わったも同然の動きです。従って前場でのエントリーは無しとなりました。
ドテン売買の方はセミクイックもスローも含み益の状態に戻りました。

《後場》
後場の相場はいきなり移動平均線の上で寄り付き悪い陽線が2本続きましたので、この影響でドテンセミクイックは、売りから買いにドテンとなりました。またそこからは今度は陰線連発でチャネルシステム下限を下に抜ける動きになり、速攻で買いから売りにドテンになる悪の極限のような動きになり、同時に買い転換からのデイトレーディング押し目買いもトータルロスになる最悪な相場になりました。

こうなるともうこの先もよほどの下落が出た場合は別ですが、全く期待も出来ないパターンです。

そしてそこからはその期待出来ないというパターン通りの動きになり、結果後場でのエントリーはトータルロスで終了しました。

☆ディトレーディング☆
12時56分 買い 14,225 13時35分 14,145
→ 損益-8,000×10=-80,000(ミニ先物)
13時04分 買い 14,190 13時11分 14,200
→ 損益+1,000×10=+10,000(ミニ先物)
13時19分 買い 14,175 13時35分 14,145
→ 損益-3,000×10=-30,000(ミニ先物)
13時20分 買い 14,160 13時35分 14,145
→ 損益-1,500×10=-15,000(ミニ先物)
□合計損益→-115,000

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック 6月02日 14.290 売り 6月03日 14.280 決済
→ 損益+1,000×10=+10,000(ミニ先物)
6月03日 14.280 買い 6月03日 14.160 決済
→ 損益-12,000×10=-120,000(ミニ先物)
6月03日 14.160 売り 現在ホールド中
ドテンスロー
6月02日 14.220 売り 現在ホールド中
□合計損益→-110,000
含み損益→ドテンセミクイック-4.000×10=-40.000(ミニ先物)
含み損益→ドテンスロー+2.000×2=+4.000(ミニ先物)

6月02日の総トータル
-225,000(手数料含まず)
6月の総トータル
-150,000((手数料含まず)

含み損益を加えた6月の総トータル
-186,000((手数料含まず)

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

6月02日(月)の相場と結果です

6月02日の売買結果です。勝利の為の12ヶ条は、お世話になっている先生から指導を受け、常日頃から小生が実施している事です。

●勝利の為の12ヶ条●
その① ルール以外の売買は絶対に執行してはいけない
その② 企業業績や景気中心で株の先の動きを判断してはいけない
その③ 自分に都合の良い材料を探してこじつけてはいけない
その④ 株は需給で動くので、その部分を重視しないと絶対に勝てない
その⑤ 世間のいい加減で役に立たない解説に振り回されてはいけない
その⑥ 世間で解説している間違った指標の使用方法で売買してはいけない
その⑦ 教科書的な基本戦術だけを頼りに売買してはいけない
その⑧ 発注の練習を怠ってはいけない
その⑨ 現物株のポイントの確認も怠ってはいけない
その⑩ 良い努力を積み重ね、悪い努力、無駄な努力をしてはいけない
その⑪ 必ず当日の復習をして、重要部分はしっかりと覚える
その⑫ 資金配分等リスク管理も怠ってはいけない

●今日の相場●
《前場》
寄り付き直後は上値を抑えるような十字と陰線になったのですが、その次にその重たさを否定するような陽線がでました。しかしその後には一気急落となり同時に売り転換にもなりましたので、この先からは反転逆張り買いに加えて売りが狙えるパターンとなり、先ずは転換売買の売りを狙う事になりました。

そしてそこからは徐々に戻る動きになり、戻り売りのポイントに到達して売り約定となりましたが、そこからも上昇が続き、更にまた人を馬鹿にしたような急騰になりましたので、売りは290は280での利食い、260は320でロスカットになりました。

ドテンセミクイックの方は売り転換からの戻り売り290が約定となり前場はホールド
スローは買い玉が14220で利食い決済、同時にこの売りがホールドになりました。

《後場》
後場の相場は高く寄り付き陽線でスタートとなりましたが、上髭となり次も上値が重たい動きが続きチャネルシステムの中に戻りましたので、後場は下に向かうパターンですが、常識が通用するような相場ではないので、また上に向かう事も有り得る相場です。

そしてそこからは上髭を帳消しにする陽線となり再び高値更新を目指すような非常識な動きが出ましたが、ここではチャネルシステム上限ブレイクが上髭になる陰線になり続けて陰線が出てチャネルシステム下限を下に抜けましたので、ここで素直に売り転換していれば良かったのですが、転換ポイントで悪い買いが邪魔をして再びチャネルシステム中心を上に抜けましたので、もう順張りでのエントリーチャンスなど程遠い相場といえるパターンです。
その結果、後場はエントリーは無しとなりました。

☆ディトレーディング☆
10時02分 売り 14,260 10時26分 14,320
→ 損益-6,000×10=-60,000(ミニ先物)
10時12分 売り 14,290 10時25分 14,280
→ 損益+1,000×10=-10,000(ミニ先物)
□合計損益→-50,000

☆スウィングトレーディング☆
ドテンセミクイック 5月29日 13.930 買い 6月02日 14.250 決済
→ 損益+32,000×2=+64,000(ミニ先物)
6月02日 14.290 売り 現在ホールド中
ドテンスロー 5月29日 13.915 買い 6月02日 14.220 決済
→ 損益+30,500×2=+61,000(ミニ先物)
6月02日 14.220 売り 現在ホールド中
□合計損益→+125,000
含み損益→ドテンセミクイック-14.500×10=-145.000(ミニ先物)
含み損益→ドテンスロー-21.500×2=-86.000(ミニ先物)

6月02日の総トータル
+75,000(手数料含まず)
6月の総トータル
+75,000((手数料含まず)

含み損益を加えた6月の総トータル
-156,000((手数料含まず)

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

FC2Ad

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

本年度の成績


★7月度(24日から)の売買合計
0円
(7月24日日中引け迄)
●2010年度の総合計
+6.405.500円
●2009年度の総合計
+6,880,000円
●2008年度の総合計
+29,024,500円

●2007年度の総合計
+18,550,000円
小生が所属し、指導を受けているサイトさんはこちらです(クリック!)
・先生の許可を頂いてリンクしています・

プロフィール

丁の目の半次

Author:丁の目の半次
日経225先物取引専業トレーダーとしての自立に向けての日記です。2007年度は年収目標1.000万突破、2008年度は目標2.000万突破しました。
最終的には年収5.000万の専業トレーダーして自立する事が目標です。

  • 管理者ページ
  • 参加しているランキングサイト

    このブログをリンクに追加する

    推奨リンク一覧

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    QRコード

    QRコード

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。